勝牛でトンカツを食べる息子

奈良県初上陸の牛カツ専門店「京都勝牛」に行ってきましたので、レビューします。

勝牛でトンカツを食べる息子

2017年10月にオープンしたばかりの、牛カツ専門店「京都勝牛」に先日行ってきましたので、そのときの様子や感想をお伝えします。

奈良でもトンカツ屋は割と見かけるけど、牛カツ屋ってどうなんだろう・・・?

 

以下は2017年に出来たばかりの奈良店(柏木店)の情報を中心に載せています。

最新情報はHP等で確認してくださいね。

 

2019年に完成した「奈良公園バスターミナル」にも京都勝牛ができました。公共交通機関や観光での利用なら奈良公園の方、お車なら柏木店の方が便利です。

 

>>京都勝牛奈良公園店のページ

>>奈良公園バスターミナルのページ

 

京都勝牛の店舗情報

勝牛奈良店の外観
京都勝牛奈良店の外観

住所|奈良県奈良市柏木町421-1

営業時間|11:00~22:00(L.O.21:30)

電話|0742-81-7370

HP|http://kyoto-katsugyu.com/

 

国道24号線のドンキホーテや向かい側にあるヤマダ電機が目印の交差点、北向き(京都方面)沿いにあります。

ちなみにこの交差点を東向きに進むと、美味しい唐揚げ屋があります。

 

>>奈良の唐揚げ店について
関連記事

コンビニのからあげ、特にからあげクンとファミチキ(唐揚げじゃないやん)をこよなく愛する私です。そんな私が先日、奈良にある唐揚げ専門の店に息子連れていってきました。あかふじというお店です。 […]

唐揚げ

京都勝牛奈良店へのアクセス

電車だと、近鉄奈良線「新大宮駅」か、近鉄橿原線「西ノ京駅」が最寄駅になるかな?

でもさすがに歩いては、だいぶ遠いかも…。

 

公共交通機関でいくなら、バスがおすすめです。

  • 近鉄奈良駅から奈良交通バス「恋の窪町ゆき」に乗って
  • 奈良バイパス「柏木町」で下車

これならば、徒歩2、3分ってところですからね。

 

ちなみに駐車場は無料で60台ほどは止められますので、車の方が安心です。

勝牛の隣の天下一品などと共用の駐車場です。

 

京都勝牛について

京都勝牛は、全国のみならず韓国にも店舗があります。

2017年12月現在で

  • 東京  18店舗
  • 神奈川 2店舗
  • 愛知  4店舗
  • 大阪  10店舗
  • 福岡  3店舗
  • 韓国  12店舗

など、主要都市をほぼ網羅しています。

 

商品説明や、雰囲気などはこちらの動画の方がわかりやすいです。

動画で紹介されているように、食べ方も複数あって牛カツを存分に楽しめます。

京都勝牛は、60秒で揚げる牛ロースを使った「牛カツ」が主役のお店。

牛カツを

  • わさび
  • だし醤油
  • 山椒塩
  • カレーだし

そして動画にはないけど、+100円で京玉(だしのきいた半熟玉子)でも、いただくことができます。

 

京都勝牛のメニュー

勝牛のメニュー 勝牛のメニュー2

定番はやはり「勝牛 牛カツ膳」でしょう。メニューのトップページにあるし。

値段は

  • 並 1,380円
  • 大 1,580円
  • ひかえめ 1,180円

となっています。

一般的なトンカツと同じくらいの相場ですかね。 

 

ほかには

  • みぞれ牛カツ膳(1,480円)
  • 上牛カツ膳(1,580円)
  • 百年味噌わらじカツ膳(1,580円)

などの牛カツメニューが楽しめるし、牛カツ専門店といっても豚や鶏肉(ランチのみ)も扱っているので

  • とんかつ膳(1,280円)
  • トンテキ膳(1,280円)

など、牛カツ以外のお肉も楽しめます。

 

一応、お持ち帰りが出来そうな店構え(外に窓がある)してるけど、まだ対応してなさそう。

写真には写っていないですが、奈良柏木店の限定メニューとしてライチタイム(平日11時~15時)限定

  • 鶏の三味香ばし揚げ
  • 特選ソースカツ丼

なんかも販売しています。

 

京都勝牛奈良店の様子や味のレビュー

勝牛奈良店の外観アップ

2017年12月の土曜日、18時ごろ入店。

店内は45名ほど座れますが、8割ほど埋まった状態ですでに満席扱い。(オペレーションの関係だと思う。)

前に2組待っていましたが、約20分ほどで案内されました

 

細かな心遣いが嬉しい

勝牛奈良店の店前

待合席は6人ほどがぎゅうぎゅうになって座る感じなので、特に子ども連れが待合席を利用するのは厳しいかもしれません

冬の寒空の下、店の前で待つことになるわけですが、あったかいお茶を置いてくれているのでありがたく頂戴しました。

こういう心遣いは、うれしいです。

 

20~30分ほど待ったら、わが家が呼ばれましたので早速店内に入ります。

 

京都勝牛の牛カツやとんかつの味は?

料理を待つ息子
とんかつを待つ息子

我が家が注文したのは

  • 勝牛牛カツ京玉膳(大)
  • 極味とんカツ膳

です。

 

とんカツは、厚みがあるので(3㎝ほど)

女性普通顔
店員
揚げるのに時間がかかるため、15分ほど頂戴します。

とのこと。

上の写真は、それを待っている様子の息子です。

 

そしてとんかつを待っている間に運ばれてきました、牛カツ。

勝牛の牛カツ

それぞれ、こんな感じです。

勝牛の牛カツテロップ

  • キャベツ、ご飯、赤だしはお代わり自由。
  • 牛カツは、大だから2列。
  • 奥には、わさびがちょこん。

牛カツは、一口サイズ(割と細くカットされている)に切り分けられています。

 

京都勝牛のこだわりともいえそうなのは、つけだれの豊富さ。

  • わさび
  • だし醤油
  • 山椒塩
  • タレ
  • だしカレー
  • だし半熟玉子

でいただくことができます。

 

おススメは、わさび+だし醤油。

あっさりと食べられるし、肉のうまみ、衣のうまみが感じられて、私は好きでした。

わさびのように、シンプルな薬味で食べるとお高級な感じがするのは、なぜだろう。

 

逆にカレーや半熟玉子はそれ自体の味付けが濃いので、口の中が、カレーや玉子の味だらけ。

味付け自体はおいしいので、シメにご飯にかけていただきました。

カレーライスやTKG(卵かけごはん)としてね。

 

京都勝牛の牛カツのお肉は、レア。

レアだから牛の旨みが、しっかりと味わえます。

勝牛の牛カツ断面図
出典 食べログ

とんカツだと、これは出来ないよね。(怖いから・・・。)

 

とんかつは厚みがあります(約3cm)。

勝牛でトンカツを食べる息子

厚い割には柔らかいですが、厚いのでそれなりの噛みごたえはあります。

個人的にトンカツはそれなりの歯ごたえがある方がいいと思っている方なので、むしろ良かった。

3歳なる息子も、おいしそうにむしゃむしゃ食べていました。

 

とんかつは、レモンや岩塩、とんかつソースをつけて食べられます。

 

ドレッシングかけ過ぎは注意!

キャベツは、ドレッシングをかけて食べました。さっぱりとした青じそドレッシング。

おいしいんですが、残念なポイントがありました。

とんカツと違って牛カツはカツの下に網がひいていませんので、ドレッシングがカツに浸食してきます。

 

さっぱり味のドレッシングなので、相性もいいんですけど・・・。

3・4切れほどはドレッシングの海におぼれました。

 

京都勝牛まとめ

勝牛奈良店の外観

京都勝牛で食べられるカツの値段はそれなりなので、「値段相応の味」って感じですね。

(牛カツ1,380円~、とんカツ1,280円)

味付けが多いのも、色々楽しめるという意味でポイントが高いです。

 

カツ好きの私からすると、+100円で付いてくる京玉(だし半熟玉子)は、要らないかな。

半熟玉子つけたら、何でも旨いに決まってるし(笑)

ランチタイムは限定メニューもあるし、何よりランチなら1,000円以下で食べられるようなので、ランチでも一度お邪魔したいと思います。

 

住所|奈良県奈良市柏木町421-1

営業時間|11:00~22:00(L.O.21:30)

電話|0742-81-7370