唐揚げ

奈良の隠れた名店、からあげグランプリ金賞受賞店「あかふじ」の唐揚げをレビュー

唐揚げ

コンビニのからあげ、特にからあげクンとファミチキ(唐揚げじゃないやん)をこよなく愛する私です。

そんな私が先日、奈良にある唐揚げ専門の店に息子連れていってきました。

あかふじというお店です。

 

奈良にはうまいものは無いと言われていますが、ここの唐揚げはスパイシーでうまい!

そこでこの記事では、奈良にある唐揚げ専門店AKAFUJI(あかふじ)についての紹介と、唐揚げにまつわるお話をいこうと思います。

 

からあげ専門店AKAFUJI(アカフジ)について

アカフジHP
出典 唐揚げAKAFUJI HP

 

ぶっちゃけ、からあげAKAFUJIはあまり立地はよくありません。

でも、それが逆に隠れ家的な、名店という感じがしますし、こだわりがあるようにも感じます。

ちなみに、店名のAKAFUJIの由来は

  • A・・・アツアツ
  • KA・・・唐揚げ
  • FU・・・ふっくら
  • JI・・・ジューシー

です。

 

ジューシーは、かなり強引じゃね(笑)?

 

からあげAKAFUJI(アカフジ)へ行く方法

アカフジまでの道のり
出典 googleマップ

アクセス方法として、おすすめは北から向かうより南から向かう方がわかりやすいと思います。

24号線を京都方面に走って、牛カツ専門店「京都勝牛」やドンキホーテがある交差点(向かいはヤマダ電機)を、東へ
※上画像の左下位置

 

>>奈良の牛カツ専門店
関連記事

2017年10月にオープンしたばかりの、牛カツ専門店「京都勝牛」に先日行ってきましたので、そのときの様子や感想をお伝えします。奈良でもトンカツ屋は割と見かけるけど、牛カツ屋ってどうなんだろう・・・?&nb[…]

勝牛でトンカツを食べる息子

 

しばらく走ると線路があります。(JR)

  • JRの踏切の手前
  • 左手にあるパチンコ屋に沿って(線路沿いを走って)
  • そのまままっすぐ

走っていけば、左手に店舗が見えます。
※上画像の右下位置

 

初めてだと迷うかもしれませんね。

 

唐揚げ専門店AKAFUJI(あかふじ)の店舗の隣は、焼き肉店。

向かいの店舗は、キリン堂(ドラッグストア)です。

大きさ的に、遠くからでもわかるドラッグストアのキリン堂を目印にしてもいいかもしれませんね。

 

私が行った時には、店前に第3回からあげグランプリで金賞のぼり・・・がたっていました。

 

唐揚げあかふじの注文方法

アカフジの商品HP
出典 あかふじHP

からあげAKAFUJIでは「g」でからあげを販売しています。

ちなみに私が注文したのは、もも肉唐揚げ(レギュラー)

唐揚げが12個入って900円でした。(100gあたり220円)

 

電話予約もおすすめ

AKAFUJI(あかふじ)は、電話予約にも対応してくれます。

予約していけば、待たずに買えますので、おすすめです。

電話番号:0742-35-6772

 

配送にも対応してくれる?

アカフジの注文画面
出典 あかふじHP

私は利用したことないので確証はないのですが、HPによると代金引換か銀行振込でも、商品が購入できるようです。

 

あかふじの唐揚げは、隠し味がクセになる

からあげの大きさは、居酒屋で出るような大きさです。

男性なら、1口~2口で食べられるくらいの大きさです。

 

生姜とニンニクが効いていて、隠し味にカレー粉が入っています。

カレースパイス

店のホームページには、単に秘密の隠し味・・・・・・とだけあるので、カレー粉だけではないのかもしれません。

そもそもカレー粉が、どうかも・・・(笑)

 

どちらにしても、味や旨みを引き出すために

奈良県の醸造所片上醤油の本醸造醤油を使用、コクと旨みがあり鶏の味を引き出してくれます。
そこに、自家製濃厚トリガラスープで旨みUP!更に赤ワインでコクを加えてお肉を柔らかくしています。

引用 あかふじHP

こんなこだわりが、あるようです。

 

男性シルエット
唐揚げに、カレー味? 美味しいの?

と賛否があるかもしれませんね。

 

しかし決して主張が強いわけではないので、個人的には白飯が進むしイイ感じですね。

>>奈良のお米について
関連記事

先日、奈良市にあるコイン精米機を利用しました。そのコイン精米機が置いてある室内に、ある張り紙があってそこには、奈良県産のお米ベスト3が記載してありました。 へぇ、奈良でもお米って作ってい[…]

奈良の精米機店にあったポスター

 

あかふじにある大人のからあげとは?

アカフジの大人の唐揚げシリーズ
出典 あかふじHP

からあげ定番のもも肉以外には、手羽先・砂ずりなどもありますが、オススメしたいひと品はこれ。

1日5羽、限定の特選「田舎鶏」を使った、大人の唐揚げシリーズ。

 

田舎鶏とは、佐賀県で飼育されているこだわりの鶏です。

発酵させた餌(栄養満点らしい)に加え、通常の8倍ほど長生きさせるから、鶏本来の旨みがたっぷりなんだとか。

 

日本唐揚協会・・・会長?も注目する、唐揚げ専門店あかふじ

意外な人も注目している、あかふじの唐揚げ。

2011年と昔ですが、日本唐揚協会会長の安久さんという方も来られているようです。

 

この方のフォロワーを調べたら、執筆時点で14,000人以上。

日本の協会会長とすると少し規模が心もとない気もしますが…。

何れにせよ、唐揚げが大好きな方もチェックして訪れているようです。

 

奈良のおいしい唐揚げのお店の話まとめ

唐揚げ専門店AKAFUJI(あかふじ)は

  • 近くに歴史的な名所がある
  • 交通アクセスがよい

というワケではないです。

 

よって

  • 観光がてら
  • 道すがら

に、フラっと立ち寄るのは難しいです。

 

若干の不便さがありますが、不便さがあるからこそ

苦労してたどり着いた分、この唐揚げはおいしいのだ。

と言い聞かせています。

 

とは言いつつも、町中と違って混んでいないというのはありがたい話です。

唐揚げ専門店AKAFUJI(あかふじ)のからあげは

  • スパイスがきいていて(カレーのスパイス)
  • 白飯が進む

そんな特徴のからあげでした。

 

もも唐揚げなら100g220円なので、そこまで高くもありません。

 

AKAFUJIの唐揚げは白ご飯と一緒に食べたくなる味ですので、是非一度はご飯のお供として試してみてくださいね。