アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかんsuperdx

アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDXのレビュー

アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかんsuperdx

本日は

アンパンマンにほんごえいご二語文も! おしゃべりいっぱい! ことばずかんSuperDX

レビューをしていきます。

 

この商品、高いだけあって秀逸です!

 

アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんSuperDXの基本おさらい

まずは、基本的な内容から。

(本製品専用)タッチペンで、本や付属品のポスターに描かれたイラストをタッチすると、キャラクター達がしゃべってくれます。

声の種類は、主要キャラクター14人確認しました。

 

キャラクターによって、アニメと同じ声で、イラストの状況をしゃべってくれます。

個人的には、コキンちゃんの「鬼は外、福は内」が大好きです。

ホラーマン扮する鬼にビビりまくっているコキンちゃんの様子が、すごい伝わってきます(笑)

 

アンパンマンことば図鑑シリーズの違い

アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんSuperDXは、姉妹品が多くあります。

しかし、それぞれで専用タッチペンとなっています。

 

したがってアンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんSuperDXと、例えば過去に発売された「アンパンマンことばずかんDX」(2014年発売)とは

  • タッチペンの流用はできない。
  • しゃべる言葉の種類も多くなっている。
  • 英語も、二語文もしゃべってくれる。

というような、違いがあります。

よって、使い回しはできません。

 

見た目に反して、超ハイテク

アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんSuperDXの本や付属品のポスターは、ぱっと見だと普通の紙(光沢紙)のようにしか見えません。

紙の厚みも、一般的なものです。

ファミレスなどにある、サブメニュー(ラミネートされた期間限定メニュー)の感じです。

 

見た目はごく普通の紙にもかかわらず、専用タッチペンでタッチすると、それに合った言葉を発してくれる。

昭和世代の私からすると

おもちゃの進化がすさまじい…

と、感じずにはいられません。

 

私の時代なんて、メンコとか流行っていた幼少期時代ですからね。

 

会話できる、図鑑

アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんSuperDXの収録語は

  • 日本語1,400語以上
  • 英単語800語以上

合計2,200種類以上にも及びます

 

さらに、この製品の特長である二語文(単語と単語をつなげてスムーズに話してくれる機能)に対応しているページでは、単に指したイラストを読み上げてくれるだけでなく2つのイラストを組み合わせて、文章として成立した形で読み上げてくれるというのが、画期的です。

 

製品名通り図鑑・・としても楽しめるし、会話できる図鑑という表現があっているなと私は思います。

 

アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんSuperDXの特徴まとめ

ことばずかんDX

アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんSuperDXで楽しめる内容をまとめてお伝えします。

 

図鑑ページは全53ページ

表紙や目次なんかも、音声対応しています。

無駄がありません。

 

このうち、二語文に対応しているページは18ページもあります

ちなみ図鑑はバインダーのようになっているので、表と裏で2ページのカウントです。

表紙(固定)+ 表紙裏(固定)+ めくれる部分(25枚、表裏)+ 最終頁(固定)ってことですね。

 

パッケージに書いてある「充実の53ページ」を、私は誤解して

53ページって、かなり分厚いのか?

と思っていました。

 

クイズやゲームは12種類

  • 読み上げられた名前のイラストを探したり
  • 乗り物の音、鳴き声から正解のイラストを探したり

いわゆるクイズ遊びはもちろんのこと、好きな料理をタッチして注文したり、買い物遊びや演奏遊びなどなど、様々なゲームができちゃいます。

その数12種類も!

 

飽きさせない工夫が盛りだくさんです。

 

収録語数は2,200種類以上、登場キャラは14種類

繰り返しになりますが、アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんSuperDXに収録されている言葉は日本語、英単語、文章合わせてなんと2,200語以上もあります。

 

これって

2,200通りのリアクションをしてくれる

ということですよ。ハイテクすぎます。

 

付属のポスターだけでも、30はしゃべりますからね。

 

声の種類も主役のアンパンマンやバイキンマンだけでなく、バタコさんやしょくぱんまんなど有名サブキャラクターはもちろん、チーズやかびるんるんも登場してくれます。

 

バタコさんについて詳しく書いた記事は、こちら

 

注意点やツッコミどころなど、その他の情報を伝えるよ

アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんSuperDXを、実際に買ってみないとわからないこともありました。

言うなれば、注意点や商品説明には載ってない情報ってことですね。

 

英語の発音がネイティブすぎる

アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんSuperDXでは、英単語も800語以上収録されています。

専用タッチペンで英語モードに切り替えて、英語発音に対応しているイラストをタッチすると、そのイラストを英語で話してくれます。

 

しかし、その英語。

発音がネイティブすぎる(笑)

 

知っている単語ならこちらもわかるのですが、知らない単語だと(クリアな音質ではないので)聞き取りづらく、「??」というのもあります

 

例えば

ことばずかんDX
図鑑
eye(άɪ)。
eye(άɪ)・・・目!

 

(・・・余裕だな。)

 

ことばずかんDX
図鑑
Stomach(stˈʌmək)
Stomach(stˈʌmək)・・・お腹だっけ?

 

(…ギリわかる。大丈夫。)

 

ことばずかんDX
図鑑
belly button(béli bˈʌtn)
ベ、ベ・・・へ?!

 

ことばずかんDX
図鑑
belly button(béli bˈʌtn)
…ベ?ブ?えっ、なんて? ハイ??

となりました。

 

ちなみに「belly button」は、おへそと言う意味です。

 

いやぁ、親の方も勉強になるなぁ~(笑)

 

それいる?レベルの英語

英単語はかなりうれしい機能ですが、それいる?レベルの単語まで収録されています。

 

例えば、恵方巻き。

あなたは、恵方巻きを英語で何というかわかりますか?

 

おしゃべりいっぱいことばずかんSuperDX、の答え。

ことばずかんDX
図鑑
EHOUMAKI

 

まさかの、そのまんまやん!!

 

いろいろと探してみてください。

ちなみに英単語は、基本的に物の名前にはすべて対応しています。

 

さすが、800種類以上の英語をしゃべってくれる図鑑なだけあります。

 

二語文が秀逸すぎる!!

おしゃべりいっぱいことばずかんSuperDXの特徴でもある、二語文機能。

これが、秀逸すぎます。

 

イラストを組み合わせて話すのもすごいですが、なんと「アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんSuperDX」は出来あがった文章に、アンパンマンが反応(ツッコミ)してくれます。

全部の文章にツッコミしてくれるわけじゃありませんけど・・・。

 

文章として成立していれば、アンパンマンは褒めてくれます。

これは想像できますね。

じゃぁ、文章として成立していなければ、どうなると思います?

 

例えば。

「自転車」と「投げる」をタッチすると

ことばずかんDX
図鑑
自転車を投げる

とアンパンマンが読み上げてから、なんとアンパンマンが

ことばずかんDX
図鑑
自転車を投げたらあぶないよ!

と教えてくれます。

 

マジか!このクオリティ!

 

じゃぁ、お風呂・・・飲む・・では?

ことばずかんDX
図鑑
お風呂を飲む。お風呂のお湯は飲まないでね!

 

いやぁ、凄い。

他にどんなものがあるか、ついつい探したくなります。

 

遊んでみた

実際に息子が遊んでいる様子です。

 

使って1週間経った様子

遊びはじめて1週間が経ちました。

こどもの吸収力・学習力はスゴイです。

 

まとめ

アンパンマンの「にほんご えいご 二語文も! おしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDX」はおもちゃにしては高額な部類に入ります。

 

定価は1万円ちょっとでしたが、実勢価格が6,000円から8,000円あたりに落ち着いてきましたね。

 

2,200のアクションスイッチがついたおもちゃと思えば、かなりお買い得です。

 

さらにいうと、楽しめるアクションが多いため(言葉を理解し発するようになる)2歳前後から、5歳や6歳くらいまでは十分に楽しめるものです。

長く遊べるおもちゃは、大歓迎です。

 

英単語は大人も勉強になります(笑)

お子さんと一緒に、どんな会話をしながら遊びますか?