神戸アンパンマンこどもミュージアム外観

アンパンマンこどもミュージアム「神戸」と「名古屋」について、比較と感想

神戸アンパンマンこどもミュージアム外観

私はこれまでに、名古屋にあるアンパンマンこどもミュージアムにも神戸にあるアンパンマンミュージアムにも行ったことがあります。

 

そこで本日は同じアンパンマンこどもミュージアムでも神戸と名古屋では、違いはあるのか?

これについて、語ろうと思います。

 

あ、名古屋といっても三重県・・・にありますよ。

東京ディズニーランドが千葉県にあるのと、同じですね。

 

簡単にまとめれば、神戸と名古屋のアンパンマンこどもミュージアムの違いはこんな感じ。

  • 神戸は屋内、名古屋は屋外。
  • 神戸はお誕生日のお祝いが充実。
  • 神戸は電車がオススメ、名古屋は車がオススメ。

 

では詳しく見ていきましょう。

 

神戸アンパンマンミュージアムと名古屋アンパンマンミュージアムの違い

同じ「アンパンマンこどもミュージアム」といっても、神戸と名古屋では、随分と違いがあります。

詳しく見ていきましょう。

 

屋内と屋外

施設の種類(楽しめる内容)にさほど大きな違いはありませんが、その作りは全く違います。

 

最大の違いは、屋内・・屋外・・でしょう。

  • 神戸アンパンマンこどもミュージアムは、屋内ミュージアム。
  • 名古屋アンパンマンこどもミュージアムは、屋外ミュージアム。
例えばショーなんかも中と外で違います

 

名古屋アンパンマンこどもミュージアムイベント
出典 名古屋アンパンマンこどもミュージアム

神戸アンパンマンこどもミュージアムイベント

 

この違いは、施設の正式名称からもわかるんですが

  • 神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール
  • 名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク

なので

  • 神戸は、ショッピングセンター
  • 名古屋は、公園

という、イメージかな?

 

もしくは

  • 神戸は、アミューズメントパーク
  • 名古屋は、テーマパーク

ってイメージでも、いいかも。

 

神戸アンパンマンこどもミュージアムの方が、ギュッとしています。

開放感があるのは、名古屋アンパンマンこどもミュージアムです。

 

お誕生月の対応

神戸アンパンマンこどもミュージアムでもらえたバースデーカード

神戸アンパンマンこどもミュージアムでは、お誕生日(お誕生月)に対する対応がすごくいいです。

 

名古屋の方は

  • 誕生日プレゼント
  • 誕生日の子どもに向けてのイベント

どちらも、無かったです。

あくまで私が行った2017年ではですが。

 

でも神戸アンパンマンこどもミュージアムは、チケット購入時に誕生月であることの証明(誕生日の確認)ができれば

  • バースデープレゼントが、もらえる
  • バースデーイベントに、優先的に参加できる

という特典があります。

 

また、プレゼントだけでなく

  • お誕生日を祝える(写真が撮れる)パネル
  • 工作教室(お誕生日をお祝いする”冠”をつくれるセット)

も、神戸アンパンミュージアムには常時設置されています。

 

プレゼントやバースデーイベントは毎日やっているし、誕生日であるその日だけじゃなく誕生というのも、地味にうれしいポイント。

神戸アンパンマンこどもミュージアムでもらえたバースデーカード

誕生日だと難しくても、誕生月なら行きやすいですね。

 

ただし、バースデーイベント(ステージ)は

  • 平日だと1日1回(昼13時前後?)
  • 土日だと1日2回(昼前と15時くらい?)

しかやっていません。

 

よって、あなたの予定(行動プラン)次第では、参加しづらい時もあるかも。

我が家は時間の都合上、参加しませんでした。

 

駐車場

保護者である私たちからすると、テーマパークに行って割と悩まされるのが駐車場。

駐車場にも、神戸と名古屋では違いがあります。

 

それぞれのミュージアムがある場所に大きく関係しますが、名古屋アンパンマンこどもミュージアムは駐車料金1,000円。

 

同敷地内にあるナガシマスパーランドの駐車場を利用します。

ミュージアムまで近いし、一度止めちゃえば時間を気にすることなく遊べます。

 

ナガシマスパーランド(遊園地)やジャズドリーム長嶋(アウトレット)の利用客も利用していますが、収容台数が多いので

男性普通顔
駐車場空いているかな?

という心配は、いりません。(約13,000台収容可能)

 

女性普通顔
ちょっとでも安い駐車場がいい。

と考えて、あたりをぐるぐる回る必要もありません。

1種類しかありませんから。

 

ちなみに、「ナガシマリゾートメンバーズクラブVISAカード」を持っていると、駐車場料金が無料になるようです。

毎年ナガシマに行くような中部圏の人たちにとっては、おススメかもしれませんね。

 

こちらのブログで紹介されていました。

>>なばなの里と里の湯セットを無料で行けるナガシマリゾートメンバーズクラブカードとは

 

ナガシマリゾートにはクレジットカードタイプじゃなく、現金カードもあるようです。(ナガシマリゾートメンバーズクラブカード)

このカードでも、ナガシマリゾートメンバーズクラブカード同様、駐車場は無料になるみたい。

ただし、カード取得及び更新のために2万円分のクーポン券(更新時には1万円)を、前払い、現金で購入しなくてはなりません。

 

反対に。

神戸アンパンマンこどもミュージアムは、専用駐車場や提携駐車場はありません。

umie神戸ハーバーランドの「umie立体駐車場」をはじめとする、近隣の駐車場(時間貸し)に止めることになります。

 

「umie」とは、ショッピングやグルメなどの専門店などが200店舗以上入った、大型複合施設です。

このumieが運営している(駐車場名にumieがついている)駐車場なら土日2時間、平日なら3時間まで無料で利用できます。

 

umieで買い物すればその金額に応じて無料時間が長くなりますが、無料時間を過ぎると30分毎200円かかります。

>>神戸ハーバーランド駐車場のページ

 

名古屋にしろ、神戸にしろ。

アンパンマンミュージアムのみで1日楽しむってのは(広さ、内容的に)なかなか難しいですから、駐車時間は長くならないはずです。

 

そのため、単純に費用だけ考えれば

神戸アンパンマンミュージアムの方が、駐車料金は安い。

ことになるでしょうね。

 

無料時間を超えても、1時間400円で駐車可能ですから。

 

でも

女性普通顔

無料で利用できるなら、無料で終わらせたい!

と感じてしまう人からすると、神戸アンパンマンミュージアムでは駐車時間が気になるってのは、ちょっとネガティブポイントかな。

 

神戸の方は時間制(一部時間が周辺施設の利用に応じて無料になるだけ)だからね。

 

1つの駐車場あたりの収容台数もそんなに多くないので、神戸の方を利用する場合、混み具合等によっては

  • 駐車場探しグルグル
  • アンパンマンミュージアムまで、遠い

こんな覚悟は、必要になってくるかもしれません。

 

さっき話した誕生日イベントも、この駐車場の兼ね合いであきらめることになりました。

 

公共交通機関で行く場合

ちなみに、公共交通機関で行く場合は神戸アンパンマンこどもミュージアムの方が便利です。

 

JR、地下鉄、私鉄が利用できるし、最寄駅も複数あります。

※最寄駅は「神戸駅」(JR)、「高速神戸」(阪急・阪神・山陽)、「ハーバーランド駅」(市営地下鉄)

平日は、無料バスも走っているみたいです。

 

名古屋アンパンマンこどもミュージアムは、名古屋駅から直通高速バスのみ。

「桑名駅」(近鉄・JR)から、直通バスに乗り換えて「長嶋温泉」で下車しかありません。

ちょっと遠いです。

 

詳しくはHPでご確認ください。

 

公共交通機関で行くなら、観光も兼ねて神戸がおススメです。

 

営業時間と記念品

実は、神戸と名古屋のアンパンマンこどもミュージアムは、それぞれ営業時間が異なります

  • 神戸アンパンマンミュージアムは、10時から18時(ショップは19時まで)
  • 名古屋アンパンマンミュージアムは、10時から17時

 

屋内(神戸)と、屋外(名古屋)だからでしょうかね?

名古屋アンパンマンこどもミュージアムの方が、早く閉まります。

 

あと、名古屋・神戸どちらとも。

1歳以上の子どもから入園料がかかりますが、子どもには(中学生まで)記念品がもらえます。

 

この記念品の種類は

  • シーズンごと
  • 会場ごと

で違うっぽいので、事前に確認してから遊びに行っても面白いですね。

 

うちは、違う時期で違う場所だったにもかかわらず、同じ(赤ちゃんが使うような)ガラガラでした。
2つも、いらねーよ(心の声)

 

 

神戸と名古屋のアンパンマンミュージアムで同じところ

神戸アンパンマンこどもミュージアムで出会ったアンパンマン

神戸と名古屋、それぞれのアンパンマンミュージアムで、共通しているポイントを紹介します。

 

楽しめる内容に、さほど違いはない

もちろん、屋内と屋外による差異はあります。

しかし、神戸と名古屋のアンパンマンミュージアムそれぞれで楽しめるコンテンツやショップに大きな違いは、ありません

 

どちらともアンパンマンのキャラクターたちには、毎日会えるしイベントもやっている

神戸アンパンマンこどもミュージアムイベント

 

どちらでも、ごっこあそびが出来ちゃう。

神戸アンパンマンミュージアムで遊ぶ息子 神戸アンパンマンミュージアムで遊ぶ息子2

 

ごっこ遊びに夢中な3歳~5歳くらいには、聖地となりそうです。

 

神戸アンパンマンミュージアムの方では、商品の気持ち・・・も味わえました。

神戸アンパンマンミュージアムで遊ぶ息子3

 

大きい虹のすべり台(大人の付添不可)や、アンパンマン号を楽しむこともできます

神戸アンパンマンミュージアムで遊ぶ息子4 神戸アンパンマンミュージアムで遊ぶ息子5

 

余談ですが…。

アンパンマン号は、ジャムおじさんが作った乗り物です。

ジャムおじさんは、料理以外でもなんでも作れちゃいます。

 

バタコさんのサポートがあるからですが。
>>バタコさんの能力
物理教師アニメ

 

限定商品や商品ラインナップに、差異はありますが神戸、名古屋ともにアンパンマンにまつわるグッズや、グルメは充実しています。

おもちゃは定価販売なので、割高に感じるなぁ…。

 

神戸アンパンマンこどもミュージアム内のショッピング

 

ただし、神戸アンパンマンミュージアムと名古屋アンパンマンミュージアムで決定的に違うのは屋内・屋外の違いによる「ボールパーク」の大きさや開放感ですね。

 

名古屋アンパンマンこどもミュージアムのボールパーク
出典 名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク

名古屋は広いので、ぶつかる心配も少ない。

大人が付き添いで入っても、全く気にならない大きさです。

 

神戸アンパンマンこどもミュージアムのボールパーク

神戸の方は細長く、通路のスキマにある感じです。

数人の大人たちが入ると、ぎゅうぎゅうでした。

 

これだけは神戸と名古屋で(おなじ名前のボールパークといっても)全然違いました。

ボールパークで遊ばせるなら、名古屋の方が安心・安全です。

 

神戸アンパンマンこどもミュージアムの周辺施設について

神戸アンパンマンこどもミュージアムに関わる話を、もう少しだけ。

 

観覧車の料金が…

神戸アンパンマンこどもミュージアム外観

神戸アンパンマンこどもミュージアムに着くと、おそらく目を引くであろう近くの観覧車

 

この観覧車。

乗車料金が800円なんです。

 

男性普通顔
観覧車でしょ? まぁそのくらいするんじゃない?

と思うかもしれませんが、家族3人で乗ると2,400円もするんです。

 

3歳から800円です。

 

価値観の違いですかね…?

息子は「乗りたい!」アピールをしてきましたが、大人からするとその金額でアンパンマンのおもちゃを買ってあげたくなりました。

実際我が家は、観覧車乗る代わりにそのお金でアンパンマンのおもちゃを買ってあげました。

 

まとめ

神戸アンパンマンこどもミュージアム外観

神戸アンパンマンこどもミュージアムは、アミューズメント施設のイメージ。

ギュッとしていて、営業時間も長い。

室内だからいつでも行けるし、無料でイベントに参加することも可能。(ショップエリアの広場でイベントがやっています。)

 

名古屋アンパンマンこどもミュージアムは、テーマパークのイメージ。

開放的で、子ども遊園地って感じ。

天候に左右されるけど、広々と遊べるのが最大のメリット。

 

 

それぞれ一長一短がありますが、どちらにしても存分にアンパンマンワールドを楽しむことができます。

 

女性普通顔
神戸と名古屋、どちらのアンパンマンミュージアムにしようかなぁ…

と悩むなら、周辺施設に立ち寄ることも考えて選んでみてはいかがでしょうか?

 

周辺施設

  • 神戸…umie(ショッピングセンター)
  • 名古屋…ナガシマスパーランド(遊園地)、ジャズドリーム長嶋(アウトレット)