家電セール

店頭販売価格の2割引きならアリか?展示品家電を買う時の注意点について

あなたは、家電を買う際に事前にネットで調べて最安値をスマホ画面に出したまま、家電量販店で同じような・・・・・家電を見つけて動作確認や値段の確認した経験、ありますか?

そんな時、展示品に限り・・・・・・という理由で価格の安い商品に出くわすこともありますよね?

女性困り顔
でも展示品を買うのは、ちょっと心配… 。

と思った、あなた。

 

そんなあなた達に向けて、本日は

展示品の家電は、アリかナシか

について、様々な切り口でお話します。

 

家電製品は高額なので、少しでも賢く購入していきましょう。

この記事を読んでいるのがボーナス前の時期なら、こちらの記事もどうぞ。

>>30代から始めたいボーナスの使い道と教師のボーナス事情について

 

店頭に並べられた展示品の家電は、買うのあり?なし?

はじめに、ズバリ展示品の家電の購入はありかなしか。

私個人的には(モノや条件にももちろんよるのですが)通常・・店頭販売価格の2割引き以上の割引額ならアリだと思います。

定価じゃなく通常で売られている時・・・・・・・・・・の値段から、2割引きってことです。

 

展示品を購入するなら、耐久年数を考えて購入するべし

展示品を買う際、やはり一番に気になるのは

男性普通顔
中古なんだろ?買ってすぐ壊れないか?

ということ。

 

価格と性能についてのバランスは、耐久年数を参考にしてみるといいかもしれません。

耐久年数とは「壊れるまでに作動する期間は、このくらいだろう。」という目安です。

 

ちなみによく似た言葉で、耐用年数というのもあります。

ざっくりいうと「最低限利用できる年数」みたいな扱いです。

税金、国税局、減価償却がらみで必要になってくる知識になりますが、今は細かな違いは知らなくて大丈夫です。

 

一説によると、何十年も壊れない物(特に家電や端末など)をつくる技術は、存在しているんですって。

しかし、それをしてしまうと新作を誰も買ってくれない。

あと非常に高価になっちゃうし、余計に誰もかってくれないよね。

 

だから、数年ぐらいは持つっていうくらいのクオリティで、新作を作っているようです。

だからこそ、物によっては(当たりの商品)耐久年数の倍ほど頑張ってくれるアイテムに出会うこともあります。

逆にハズレ商品だった場合は、耐久年数の半分も行かない場合もあります。

 

ともあれ、それぞれの家電について耐久年数と耐用年数をまとめました。

家電の種類耐久年数耐用年数
液晶テレビ6~75
冷蔵庫10~156
洗濯機7~86
エアコン7~106
掃除機7~86
電子レンジ10~126
パソコン5~64

 

例えば店頭に置いてあるテレビを例に、考えてみましょう

例えば、今あなたは展示品のテレビを買おうか悩んでいるとします。

先の耐久年数を見ると、液晶テレビの寿命(耐久年数)は6~7年が多いようです。

さらに、耐用年数が5年であることを考えると液晶テレビは

  • 最低でも5年間は使っていきたい。
  • できれば6~7年は使っていきたい。

そんな商品だとわかります。

 

テレビの寿命を迎えるスピードは、あなたの(テレビを見る)環境によって大きく変わりますよね。

365日欠かさずテレビを見る人もいれば、1年のうち家にほとんど居ないって人も居ます。

そこでテレビに関しては年数で扱うのではなく、時間・・で寿命を考えます。

耐久年数である6年で考えます。

 

1日24時間×1年365日=8,760時間。1年は8,760時間です。

これに耐久年数の6年を掛け算すると、6年×8,760時間=52,560時間。

すなわち一般的なテレビであれば、52,560時間程度なら故障するリスクが低いと分かります。

 

展示されていた家電がどの位使われていたか、店員に尋ねよう

展示品は通常の販売価格より安くなっていますが、寿命間近ならならば損しかありません。

気になるのは「約50,000時間みることができる内、すでに何時間使われていたか?」ということ。

これを考える必要があります。

 

そこで、店員にこう尋ねるのです。

男性普通顔
通電していた日数はどのくらいですか?
男性普通顔
今表示されている価格は、通常の販売価格から何割引ですか?

この時の返答を、覚えておきましょう。

 

メモした後は

  • どのくらい寿命が残っているか?
  • 割引額を考えた時に、お買い得なのか?

これについて検討していきます。

 

展示品の寿命を計算する方法

家電量販店の営業時間は、だいたい10:00~23:00だと思います。

コロナの影響で営業時間を短縮しているところもありますが、目一杯点いていると仮定し、ここでは営業時間を13時間に想定します。

 

さらに、多くの家電量販店はおよそ半年から1年で商品を入れ替えます。

ここでは、最長を考えて展示されていた期間は1年としましょう。

棚卸しの為にお休みがあることもあるでしょうから、1年間の営業日数は360日として、この間ずっとテレビが付いていたと、仮定します。

 

13時間×360日=4680時間

50,000-4680=45,320時間(約5.1年分)

意外と残っていますね。割合で言うとどのくらいでしょう?

 

45,320÷50,000≓0.906=約90%

なんと、新商品として1年間通電されたテレビでも約90%の寿命は残っている計算になります。

もっと使われている印象ありませんでしたか?

 

テレビを付けたり消したりしても寿命は減っていくし、チャンネルの切り替えも考慮しなくてはいけないのですが、今回の計算は簡略化のために、そのあたりの細かいことは一切考えていません。

細かいところが気になるのならば、潔く新商品を買いましょう。安心をお金で買えます。

 

よって仮に1年間電気屋に置かれていたとしても、残り5年ほどは使える計算になります。

展示品の値段は、向こう5年間使うことを想定した・・・・・・・・・・・・・・金額だということになります。

個人的には9割使えるなら、普段の価格の2割引きされていたらOKと考えますね。

 

ネットで調べて、リアル店舗で買う時代

さんざん展示品の話をしていますが

男性普通顔
実物を見たけど、結局ネットで買っちゃった。

と言う人は、昨今多いと思います。

ネットと言うのはいわゆる通販(アマゾン、楽天、価格コムで最安値がついているサイト) です。

 

公益社団法人日本通信販売協会(JADMA)が、「2016年1月13日に家電購入における通販サイトと実店舗の利用実態調査結果」を発表しているのですが、家電購入者数のうち

  • 実店舗を利用した購入割合は68.2%
  • 通販サイトでの購入が46.6%

という結果が出たそうです。

2016年なので、今ではもっと多くの人が通販サイトで買っているでしょうね。

 

 ショールーミングとWEBルーミング

このように、実物を実店舗で見て確かめてからネット通販で購入する行為をショールーミングと言うそうです。

20~40代のショールーミング経験率は7割を超えるようです。

 

ショールーミング(showrooming)とは、小売店で確認した商品をその場では買わず、ネット通販によって店頭より安い価格で購入すること。 ネット通販では、従来型の小売店よりも安価な価格で商品を提供することが多い。
引用 ショールーミングーウィキペディア

 

また、私はちょっと違うんですが

  1. ネットでデジタル家電を見て
  2. 価格を参考にしながら
  3. 実店舗でリアルに触れて
  4. 安いほうで購入する

このように、値段で選ぶことが多いです。

 

女性困り顔
さっきと、どう違うの?
店舗で見てから通販で買うのがショールーミング。WEBで商品を知って、店舗で操作性を確認して、価格をWEBで見て、実店舗で価格交渉をして、安い方で買うところでしょうか。

 

こっちはショールーミングをもじってWEBルーミングと言ったりもするそうです。

Webルーミングとは、インターネット上のオンラインストアなどで商品の詳しい情報を事前に調べ、オンラインでは購入せず、商品は実店舗で買い求める、という購入形態を指す語である。 Webルーミングの語は「ショールーミング」(showrooming)をもじった言い方である。
引用 IT用語辞典 Weblio辞書

最近だとスマホ1台で情報収集も簡単にできるので、多くの人がWEBルーミングしているでしょうね。

 

家電に限らず、贈り物や衣服についてもWEBルーミングが浸透していますよね。

 

まとめ

家電セール

展示品として置かれている家電の多くは、寿命が概ね90%以上残っている可能性が高いことがわかりました。

価格が高い・低いは主観によるので一概には言えませんが、個人的には

展示品は、寿命が1割減、価格が2割減ならお買い得

と考えています。

 

お得に買い物したいと思う気持ちは皆同じなので、リサーチを万全にして納得いくアイテムをリーズナブルにゲットしちゃいましょう!

普段からお得な情報にアンテナを張っておくのも大事ですよ。

 

お土産選びに困っている人へ!柿の葉ずしはどうですか?
奈良土産のオススメ記事を読む
お土産選びに困っている人へ!柿の葉ずしはどうですか?
奈良土産のオススメ記事を読む