漫画全巻ドットコムと全巻漫画.comの違い

漫画全巻ドットコムと全巻漫画ドットコムは別会社?

前後を入れ替えると別のサイトになっちゃうものがあります。

  • 漫画全巻ドットコム
  • 全巻漫画ドットコム(正しくは全巻漫画.com)

実はこれ、違うサイト(運営会社も別)なんです。

 

本日はよく似ているけど全然違う、この2つの漫画販売サイトについて徹底解説します。

 

漫画全巻ドットコムと全巻漫画ドットコムは、全くの別サイト

漫画全巻ドットコムと全巻漫画.comの違い

漫画全巻ドットコムも、全巻漫画.com(ドットコム)も、漫画を全巻まとめて販売しているサイトという意味で(ジャンルとして)は、同じです。

しかし取り扱っている内容はもちろんのこと、運営している会社自体も全くの別物なんです。

会社の情報・サービス内容などの違いを見ていきましょう。
※データ等は2019年です。

漫画全巻ドットコム全巻漫画.com
運営会社株式会社TORICO株式会社リトバ
住所東京都千代田区飯田橋2-3-6東京都新宿区新宿1-31-3 浜野ビル3F
取扱商品新品、中古、電子書籍古本(中古)
注文方法会員登録後、オンライン注文会員登録後、オンライン注文
決済方法

銀行振り込み(楽天、ゆうちょ)※

クレジットカード
(VISA、MASTER、JCB、アメリカンエクスプレス、ダイナース)

代引き

Amazon Pay

auかんたん決済(スマートフォンのみ)

Yahoo!ウォレット決済※

ポイント購入

PayPalエクスプレスチェックアウト※

※電子書籍購入では不可

銀行振り込み(楽天)

クレジットカード
(VISA、MASTER、JCB、アメリカンエクスプレス)

代引き

楽天ペイ(旧楽天ID決済)

手数料7,000円以上で送料無料。
7,000円未満の場合は、580円。
10,000円以上の購入金額で、代引き手数料無料。
購入金額10,000円未満の代引き手数料は、324円。
5,000円以上で送料無料。
5,000円未満の場合は、490円。
代引き手数料は、450円。
ポイント制度ありあり
配送について原則、翌営業日配送希望時間帯を指定可能(5種類)
特徴新品全巻は日本最大級の品ぞろえ
電子書籍も取扱い(1冊から可)
ポイント購入可
中古本の品ぞろえは日本最大級
本の買い取り制度あり
サイトURL漫画全巻ドットコム 全巻漫画.com

 

簡単に両サイトの違いをまとめると

漫画全巻ドットコムは、新品と電子書籍
(雑誌や写真集、無料作品などもアリ。)

全巻漫画ドットコムは、中古
(サイトでは古本と表記、サイト名の正式は”全巻漫画.com”)

それぞれに特化したサイトだ、ということがわかります。

 

 

漫画全巻ドットコムとは?

漫画全巻ドットコムはコミック全巻をまとめて購入することが出来る日本最大級のコミック専門サイトです。

常時30万冊以上の品揃えというから、その規模は凄いですよね。

漫画全巻ドットコムなら、新品・・の状態で一気に購入できます。

中古や電子書籍も取り扱っています。

 

また、漫画全巻ドットコムが他のコミック販売サイトと大きく違うところに、オリジナル(限定)コミック収納ケースがセットになった商品があります。

>>オリジナルBOX付き商品一覧へ

書き下ろしのBOXも多いため、ここでしか手に入らないようです。

>>漫画全巻ドットコム

全巻漫画.comとは?

一方、全巻漫画.comは中古・・コミックを全巻まとめ買いするサイトです。

古本の全巻セットを販売しているサイトとしては、日本最大級になるようです。

漫画全巻ドットコムも中古本は取り扱いがありますが、中古本に限っては全巻漫画.comの方が上なんですね。

 

>>全巻漫画.com へ

 

イメージとしてはブックオフのネット版、といったところでしょうか。

 

中古コミックを扱っているので、(当然)全巻漫画.comでは漫画の買い取りも力を入れています

>>全巻漫画の買取フォームへ

古本セット専用の物流センターは国内に3拠点あるようなので、体制に心配はなさそうです。

買い取りも、佐川急便(の集荷人)が自宅まで代わりに受取りに来てくれます。

 

今売れている作品で、漫画全巻ドットコムと全巻漫画.comを徹底比較

漫画全巻ドットコムと全巻漫画.comの価格比較
一例

今売れているコミックや私のオススメな漫画の値段を参考に、漫画全巻ドットコムと全巻漫画.comを比較していきたいと思います。

こうしてみてみると、(当然ですが)中古の漫画の方が安く全巻揃えることができます。

 

ただしキングダムのように、映画化や流通量によっては新刊で揃えた方がお得なのもあります。

また、画像にはないですが中古では在庫がない漫画もあるので、全巻漫画.comでは購入できないものもあります。

両サイトの違いをまとめると

  • 品揃えの豊富さや幅広いジャンルに対応しているのは、漫画全巻ドットコム。
  • 安く全巻そろえたいなら、全巻漫画ドットコム。

こんな違いがあります。

 

 

全巻そろえやすいのは、既に完結しているコミック

全巻購入に向いているのは、すでに完結している作品です。

新刊と古本、どちらにもいえることですね。

しかし完結している作品は増刷していない作品もありますから、発売してずいぶん後になってから「新刊でそろえたいな。」と思っても、どこにも置いていない可能性はあります。

 

中古の値段は変動する

全巻漫画.comでは在庫や流通量によって、随時価格が変動しています。

例えば、2019年当時まで記録していた進撃の巨人について、見てみるとこんな値段の推移になりました。

  • 2017年5月(1~22巻)…7,290円
  • 2017年6月(1~22巻)…7,990円
  • 2017年9月(1~23巻)…6,890円
  • 2017年10月(1~23巻)…5,490円
  • 2018年1月(1~24巻)…5,470円
  • 2019年3月(1〜27巻)…5,040円

進撃の巨人で言えば全巻漫画.comの方が、巻数が増えてるのに以前より安くなっています。

 

逆に、2019年に映画化もされる人気漫画キングダムでは、新刊で揃えるよりも高くなっています。
※2019年3月29日現在

漫画全巻ドットコムと全巻漫画.comのまとめ買い比較
下の「全巻漫画.com」の方が高い(当時)

やはり流通量や在庫の状況で、中古本の価格は大きく変動しそうです。

とはいえ、進撃の巨人やワンピースのように新刊の半値で買える作品も多いので、見比べたほうがいいかもしれませんね。

 

 

全巻漫画ドットコムの中古の程度は?

漫画全巻ドットコムは中古の商品も取り扱っていますが、やはりメインは新刊。

漫画全巻ドットコムで買ったコミックの状態を気にすることは、あまり無いと思います。

 

一方で、全巻漫画ドットコムは中古コミック専門店。

中古で気になるのは、やはりその質(汚れなど)でしょう。

結論をいうと「汚れ大」とあるモノ以外はきれいです。安心してください。

しかし中古はあくまで中古、気になる人は避けるべきでしょうね。

 

全巻漫画ドットコムのホームページにも

状態:当店では中古本商品を比較的きれいな状態で出荷しております。中古ですので、若干の使用感がございますことご了承ください。

引用 全巻漫画.comホームページ

とあります。

個人的にはブックオフで漫画を買うことに抵抗がない人なら、利用しても大丈夫だと思います。

 

利用上の注意の比較

ここからは、両サイトの利用上の注意点について比較します。

 

会員登録必須

両サイトとも、会員登録しないと利用出来ません。

ちなみに両サイトとも、会員登録は無料です。

 

漫画全巻ドットコムの電子書籍は専用アプリをダウンロードする必要がある

漫画全巻ドットコムで電子コミックを読みたいなら、リーダーアプリをダウンロードしないと読めません。

アプリは無料ですが、ダウンロードの手間が要ります。

最初の一回目が手間ですね。

全巻漫画.comは中古本を扱っているサイトなので、電子書籍等の販売はありません。

 

巻数が少ないと送料がかかる

配送業者の賃金見直しがあった影響か、送料については一定の購入金額以上じゃなければ、無料となりません。

※2019年3月現在

配送業者さんのご苦労もありますからね、妥当と言えば妥当です。
  • 漫画全巻ドットコムでは、7,000円未満の購入で580円(税込)の送料がかかる。
  • 全巻漫画.comでは、5,000円未満の購入で490円(税込)の送料がかかる。

全巻漫画.comの方が購入金額が低くても送料がかかりませんし、送料自体もお得です。

 

漫画全巻ドットコムと全巻漫画.comの特徴まとめ

漫画全巻ドットコムと全巻漫画.comの違い

さいごに、両サイトの違いを簡単にまとめます。

  • 漫画全巻ドットコムは、新刊・電子書籍をまとめ買いする時に使いたいサイト
  • 全巻漫画ドットコム(全巻漫画.com)は、中古をまとめ買いする時に使いたいサイト

TPOと予算に応じて、使い分けていきましょう。

 

「さっきまであったのに、在庫切れかよ・・・。」とならないように、チャンスを見逃さないで下さいね!

>>漫画全巻ドットコム
>>全巻漫画.com へ

 

お土産選びに困っている人へ!柿の葉ずしはどうですか?
奈良土産のオススメ記事を読む
お土産選びに困っている人へ!柿の葉ずしはどうですか?
奈良土産のオススメ記事を読む